【WP】Table of Contents Plusを導入して記事を目次入りにしてみる

ちょっといまさら感がありますが、このサイトも少し見やすく改造してみようかと思います。

見やすくですので、全体的なデザインを変更すると時間がかかるので特に変える気もなく、記事内を他のブロガーさんのようにもう少し見やすく改善したくなりました。

今回は、目次を追加してみることにしました。

ワードプレス プラグインで簡単に追加でき、既存の記事も目次を入れることができるので便利

Table of Contents Plusというプラグインです。それでは早速使ってみます。

Table of Contents Plus プラグインをインストール

ワードプレス管理画面の プラグイン > 新規追加 でTable of Contents Plusと検索して以下をインストールします。

WS000016

インストール、有効化したら設定してみましょう。

WS000017

Table of Contents Plusの設定のページに行くには、

設定 > TOC+

とちょっとわかりづらいです。

Table of Contents Plus の設定

Table of Contents Plusは最初からすぐに使えるようになっていて、デフォルトでは固定ページのみ目次を表示するようになっています。

Screen Shot 2016-02-05 at 04.58.25

なので、記事ページに目次を表示させたい場合は「次の投稿タイプのときに表示」の部分のPostにチェックを入れましょう。

次の投稿タイプのときに表示

サイトというかプラグインによって「次の投稿タイプのときに表示」のチェックできる項目が変化するようで、このサイトは以下の項目がありました。

  • Post:記事ページ
  • Page:固定ページ
  • wpdmpro:不明
  • wpcf7_contact_form:Contact Form 7(お問い合わせ)プラグイン
  • condition_group:不明
  • sidebar:不明

不明が多いですが(汗)上記のページに目次を入れられるようになってました。

スムーススクロール

スムーススクロールの「スムーススクロールしない」のチェックを外したままだとスムーススクロールしないで飛びます。

そして、見出しが上に隠れてしまいます。

左側は見出し文字の下までジャンプしてしまって・・・見出しが見えなくなる。

右側はスムーススクロールして見出しの上でストップするので見出しが見える。

どういうことだろう?逆になる。日本語通訳がおかしいのかも。

もしくは、なにかプラグインのJavascriptがコンフリクトしているのかもしれませんね。

「スムーススクロールしない」にチェックを入れるとスムーススクロールしました。

既存の記事ページに目次がついた!

他にも上級者向けとかデザインとか変更できそうですが、とりあえずデフォルトで満足です。

このように既存の記事ページも目次が付くようになりました♪

これで少しは記事が見やすくなったかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする