end Kernel Panic – not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(179,7)出た(泣)

スポンサーリンク

ラズパイをSSD化しようとしてSSDをフォーマットして再起動したらカーネルパニックになりました(泣)多分あやまってMicroSDカードをフォーマットしようと^^;したみたい・・・

バックアップもとってなかったので困った・・・なのでこれから復旧していきます。

ラズパイ以外のOSはWindows10しかないので、VitualBoxでUbuntuを使って復旧作業していきます。

VitualBox + Ubuntu インストール・設定

VitualBoxダウンロード

こちらでWindows hostsを選ぶ。

Ubuntuダウンロード

VitualBox起動

バーチャルOSを使えるようにしていきます。

今回はUbuntuを使います。

「すでにある仮想は~を使用する」でダウンロードしたUbuntuのパスを選びます。

先程ダウンロードしたubuntu-ja-14….amd64.vhdを選ぶ。

これでUbuntu登録完了

Ubuntu起動するにはVT-xを有効にしないと起動しない

早速Ubuntuを起動してみますが途中でエラーになって起動しませんでした・・・

以下のようにVT-xがなんちゃらとエラー表示がでます。

BIOSで設定しないとダメみたい・・・面倒だ!仕方がないので再起動

ASUS BIOSでVT-xをEnabledにする

起動時にASUSアイコンが表示されたらBIOSに入るために[F2]連打する。

Advanced > CPU Configuration に「Intel VT-x Technology Supported」と表示されている。

さらに下の方に「Intel Virtualization Technology」がDisableになっているのでEnabledに変更してExitに移動してセーブして再起動。

これでUbuntu起動するようになるでしょう。

Ubuntu起動

VT-xを有効にしたら無事にUbuntuが起動できた。

コピペできるように設定

Windows10とUbuntuがコピペできるようにならないと不便なので設定します。Ubuntuを終了してVirtualBoxマネージャー画面でUbuntuを選択して右上に「設定」が出てくるので押す。

以下のように一般 > 高度タブを選んでクリップボードの共有を「双方向」についでにファイルのドラッグ&ドロップも双方向にしておいた。

シェルがない!

Ubuntuもカッコいいデザインで使いやすくなっている!とおもったらシェルがない!アプリリストが無いのがちょっと不便。自分で好きなアプリを左側に登録しろということでしょう。

最初はびっくりした。左上のアプリリストアイコンでXtermと検索すると出てきた。

Terminalと検索しても出てきた。

で、起動してるときに右クリックでランチャーに登録すれば次回から検索する必要はないでしょう。

MicroSDマウント

Ubuntuが無事立ち上がったので、いよいよMicroSDをマウント・修復していきます。

ラズパイが入ったMicroSDマウント

まずはマウントしてMicroSDの状態をみていく。MicroSDをUSBアダプタに装着してパソコンに刺します。

自分の場合は デバイス > USB > TS-RDFS Transcend がUSBアダプタなので選択する。

デバイスを見てみると↓「SETTINGS」と「boot」がマウントされた。

dmesgとlsblk・fdiskでデバイス名を確認

MicroSDカードはsdbのようです。

sdaがWindows10内にあるUbuntuのディスクでsdbがMicroSDにあるラズパイのシステムですね。

/dev/sdbの5個のパーティションを修復すればよさそう。

これらの/dev/sdb1,2,5,6,7パーティションを修復していきます。

アンマウント

修復はアンマウントしないとできないsdb5,sdb6がマウントされているので取り出す。

ラズパイのMicroSDカード修復

MicroSDのデバイス名が分かったのでいよいよ修復していきます。

sdb6は修復できない??Dirty bit is set.というのが出てきたので調べるとfsckのオプション w rを入れると良いみたい。

うまくいった。続いてsdb7、これがラズパイ本体が入っているパーティションで壊れてました。

修復完了!!

これでラズパイ3B+にMicroUSBを刺して起動したら!ヤッター無事起動♪

すぐにでもラズパイを他のディスクにまるごとコピーしてバックアップしなければヤバイですね。imgに入れてWindows10で保存するのがよさそう。