Xserverのストレージが満タンに、Puttyで接続してduで原因を調べる

Xserverのストレージ容量が満タンになったのでPuttyで接続してduで調べようとして、調べました。

Puttyの接続設定と、原因メモです。

Head CleanerのCacheが原因

結果から先に書くとHead Cleanerが原因でした。

それではPuttyでSSH接続して調査してみます。

後ほどPuttyの接続設定もメモします。

du -s -m ディレクトリ名で調査

cd ........../public_html/wp-content/cache/head-cleaner

こちらのキャッシュが10GBも消費していた(汗)

WordPressのHead Cleanerからキャッシュを削除

設定 > Head Cleaner

こちらの「キャッシュファイル削除」から削除ボタンを押せばOK

WS000000

Head Cleanerはキャッシュが溜まるので定期的にこのボタンを押さないとダメみたい。

WinSCPでXserverに接続

WinSCPでは過去にXserverにSSH接続してる。

WinSCPでSSH接続のメモこの間設定したのに、またXserverにSSHで接続する方法を忘れてしまって・・・よく忘れるので備忘録を兼ねて...

Puttyで接続

Puttyの設定は簡単だけどちょっとハマりました。

WS000011WS000010

Xserverのサーバーパネル SSH設定やらない

WS000001

一度、公開鍵認証用鍵ペアの生成をしてxserver.ppkを作って保存しておいた場合は、このページでもう一度生成すると過去のPPKファイルは使えなくなる。

今回も新たにPPKファイル作ってしまったのでちょっとハマりました。

WS000012

古いPPKファイルを使うとこのようなエラーがでて接続できない。

WinSCPでSSH接続のメモこの間設定したのに、またXserverにSSHで接続する方法を忘れてしまって・・・よく忘れるので備忘録を兼ねて...

このページのやり方でPuTTygenを使用してPPKファイルを作ってそれをPuttyに設定して接続すれば接続できた。

WinSCP経由でPuttyjpで接続設定

WinSCP経由でもPuttyjpで接続できた。

WS000013

アプリケーション > PuTTYのパスでPuttyjpを指定

WS000014

その際はPutty.exeをPuttyjp.exeに変えるとうまくできた。

WS000015

以上、PuttyでXserverに接続してストレージが満タンになったのを解消したメモでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする