【HTTPS サイト優遇】SEOのためにSSLを導入しようとしたけどやめた理由

最近、GoogleでサイトをSSLのページ(HTTPS)にするとHTTPより優先的に表示されるというので、自分のサイトもテスト的にSSL化してみようかと思いましたが辞めました。

もちろん、ショッピングカートの部分はSSL化してあるので、今回の場合は独自SSLなどにしてすべてのページをSSL化するという考えです。

WS000000

XserverのSSL割引キャンペーン

XserverではCoreSSLの割引キャンペーンもやってるのでコレを機にやってみようか?

やる寸前までいきましたが、いろんな不具合が起きそうでSEO対策どころか逆にアクセスが減りそうなので、すべてのサイトを様子見で現状維持にしておきます。

SSL割引キャンペーン! - レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

こちらから現在CoreSSLが1年0円、2年1000円、3年1500円で提供されています。

SSL証明書は以前はジオトラストで1万円ほどが安いほうだったので最近は激安になっているようですね。

ただ・・・こちらのほうが長い間使うとなると安いです。

GoGetSSL brings you cheapest Comodo SSL certificates from only .38 per year!

詳しくは、

こちらのサイトで説明してあります。

年400円以下でSSL証明書が維持できるのでXserverより安いのですが、

やっぱりレンタルサーバー借りているところで契約したほうがなにかと便利ですね。

Xserver3年契約で、次の3年契約しても3年で2500円なので手間暇考えるとコッチのほうが良いと思う。

今はSSLやらないことにしたので様子をみます。

SSL化(HTTPS)しない理由

HTTPSにするとなにかと不便になる場合があるんです。

  • ニコニコ動画貼れない(貼ったことないけど(汗))
  • アフィリエイト貼れない場合がある
  • リファラー受け渡しできなくなる場合がほとんど
  • 外部HTTP画像表示されない
  • CSSが読み込めない(HTTPパスの場合のみ)

上記のような問題が多発します。

ようは、通常のHTTPのパスからとってくるファイルは一切ロードできないということで、特に外部のURLがHTTPから始まるパスのファイルはHTTPSからはすべて読み込まないのでリンクなど問題になります。

というわけで問題多発で広告も入れられないのでしばらくは様子見で今年は導入しないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする